Archive | 4月 2014

●定額制の電子本購読サービスReadlyは普及できるか?

「Cの時代」の勉強会 140429
~「co-」が、Change(変化)とCreate(創造)を生む時代

21世紀を生きるみなさんへ贈るクリップ集。週次発刊。
●定額制の電子本購読サービスReadlyは普及できるか? http://www.yomiuri.co.jp/it/report/20140421-OYT8T50242.html
本の「読み放題」サービスで力を入れているのが、料理本など写真がきれいに使われている本や子供向けの絵本。ポイントは、一人がアカウントを作れば、5台のデバイスで利用できる仕掛け。これなら、親が契約をすれば、子供は自分のタブレットやスマホで無料で書籍を読める。

●子供の科学のWEBサイト「コカねっと!」 https://www.kodomonokagaku.com/

「子供の科学」が電子配信。電子雑誌や新聞をまとめて管理できるiOSの機能「Newsstand」に対応。キーワード検索で興味のある記事をクリッピングしたり、実験シーンを動画で見たり、関連するWebサイトへリンクして更に詳しい情報を学んだりと、電子書籍ならではの誌面づくりが。

●Amazon.co.jp: 国立国会図書館(オンデマンド版) http://www.amazon.co.jp/gp/browse.html?node=3041856051
著作権満了のパブリックドメインコンテンツを「NDL所蔵古書POD」として販売。インプレスR&Dがスキャニングデータを印刷・製本可能なページデータに整形し、Amazon.co.jpと三省堂書店がプリント・オンデマンドで印刷・製本。(インプレスR&D、プレス http://bit.ly/1luT5wo )

●「子育て」と「介護」の共通点~“ケア”が育む持続可能社会 http://www.nli-research.co.jp/report/researchers_eye/2014/eye140421.pdf
「「子育て」とは、子どもの潜在能力を伸ばすための“ケア”であり、「介護」とは、高齢者に残された能力を活かすための“ケア”であると捉えると、「子育て」と「介護」には重要な共通点がある」。

●休日なのに「会社」のメールや電話の対応で休めない――「時間外賃金」もらえるか? http://www.bengo4.com/topics/592/

「逆にいうと、会社からの電話やメールに時間外でも対応するようあらかじめ指示されている場合や、至急会社に連絡するよう指示する上司からのメールに対応した場合は、労働時間にあたる」。
===========================
これはおまけ
●伊勢タンタンタン♪伊勢丹従業員500人が踊る、デパートに行きたくなるPV! http://grapee.jp/1984

●Lumosity: ブレイン ゲームおよびブレイン トレーニング http://www.lumosity.com/landing_pages/479

===========================

See you next week!
produced by Mr.J (source from 詩想舎の情報note | ~21世紀を生きるあなたに、知識と知恵を http://societyzero.wordpress.com/)

広告

[Cの時代」の勉強会 140415
~「co-」が、Change(変化)とCreate(創造)を生む時代

21世紀を生きるみなさんへ贈るクリップ集。週次発刊。

●Facebook元役員「プログラミングを学ぶのなら、生涯仕事に困らないことを私が保証しよう。」 http://lrandcom.com/facebook_former_executive_learning_programming_guarantee_life_time_work

プログラムを学ぶことがどんな未来につながるか、海外では今どんなことが起こっているかを俯瞰的に理解できる記事。

●「出版者」たちの時代がやってきた http://www.dotbook.jp/magazine-k/2014/04/02/for_individual_publishers/
inDesignは(印刷機械を動かすための)プログラミング・ツール。書籍制作のプログラミングのハードルを劇的に下げたのがEPUBフォーマットの登場。安価な出版技術の時代の最後の問題は、<販売のデジタル化>。

●米国ジャーナリズム界に吹く新しいデジタルの風 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40344

「安価な出版技術と、ジャーナリストがソーシャルメディアを使い個人のブランドを築き、視聴者を引きつける力(この2つ)の組み合わせが、イノベーションに拍車をかけている」「従来型のモデルはひどく傷んで機能しなくなってしまっている」のだから、急がなくてはならない。

●雑誌とWebの新しい関係、集英社の挑戦 http://www.advertimes.com/20140402/article153505/

楽天Koboグループの子会社、Aquafadasが提供するツールを使った雑誌作り(社内ワークフローのデジタル化)を進める集英社ならではの、これからの電子版雑誌のひとつの方向性。物販とのドッキング。

●楽天Kobo子会社 Aquafadas の Degital publishing systemについて http://www.wildhawkfield.com/2014/04/about-Aquafadas-Degital-publishing-system.html

4つのツール、いずれもEPUB書き出し対応(というか、書き出し時点で課金するビジネスモデルで、ツールの利用そのものは無料)。1.InDesignのプラグイン、
2.Cloud Authoring(クラウド型のツール。PDFベースのコンテンツを受け取って、リッチコンテンツにできる)、3.Comic Composer(コミック制作ツール)、4.Motion Composer(HTML5アニメーションツール)。(プレゼン資料 http://bit.ly/1hts2Jl )
===========================
これはおまけ
●Patatap http://www.patatap.com/
キーボードのAからZまでのキーや、スマホのタッチスクリーンの場所に応じて色々なメロディーや音が再生され、同時にその音に応じたシームレスな映像が流れて直感的に演奏出来るウェブアプリ。
===========================

See you next week!
produced by Mr.J (source from 『知恵クリップ』)

「Cの時代」の勉強会 140408
~「co-」が、Change(変化)とCreate(創造)を生む時代

21世紀を生きるみなさんへ贈るクリップ集。週次発刊。

●ワークスタイル変革モデル事業調査報告書 http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2013fy/E003534.pdf 「フリーアドレス執務室コンセプト」。ビジネスフィールドにおける、知の流通と生成を支援する執務空間の設計書。3つのキーワード:機能とつながる/運用とつながる/気持ちとつながる。

●女性と年金をめぐる諸問題~諸外国との制度比較を通して http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8483886_po_0820.pdf?contentNo=1
短時間労働者への厚生年金適用/第3号被保険者制度/育児期間への配慮措置。それぞれが、「日本の状況・諸外国の状況・小括」の構成で。

●3Dプリンターで住宅建設、「あり得ない」形状も自在に http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1904M_Z10C14A3000000/

海外では、巨大な3Dプリンターで実物大の住宅を造る計画も進んでいる。たとえば、貧困層向けの住宅供給。日本でも法華経寺五重塔の再現、など。

●新ものづくり研究会 報告書~3Dプリンタが生み出す付加価値と2つのものづくり~概要 http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/seisan/new_mono/pdf/report01_01.pdf
デジタル化やネットワーク化という潮流の中で、「3Dプリンター」を捉えなおした論考。「データ統合力」と「ものづくりネットワーク」がより重要に。(本文 http://bit.ly/1pGCZfw  )

●コネクテッドカーの行方~スマート化と端末化 http://www.icr.co.jp/newsletter/kazamidori/2014/kaza201402.html
クルマに起きているイノベーション、日本では「自動何々」ばかりがフォーカスされている。しかし世界では、情報化を、自動車が生活のなかのひとつの情報(空間)端末として利用者の利便性を高める道具(デバイス)になる、コネクテッドカー・発想へと導く転換点と捉えている。

 

===========================
これはおまけ
●「ベートーヴェンやバルザックは、1日をこう過ごした」 http://www.huffingtonpost.jp/2014/03/31/brilliant-people-schedules_n_5060899.html

トーマス・マンからベンジャミン・フランクリまで。「主な仕事」は濃い緑色。「別の仕事」は薄い緑色。雑用は濃い灰色。睡眠は白色。エクササイズは青色。オレンジ色は「食事と社交」。
===========================

See you next week!
produced by Mr.J (source from 詩想舎の情報note | ~21世紀を生きるあなたに、知識と知恵を http://societyzero.wordpress.com/)

●ICT教育の未来をつないだ、ひとりの中学生 ~自らエンジンを持ち、飛行計画を立てられる生徒を育てる

「Cの時代」の勉強会 140401
~「co-」が、Change(変化)とCreate(創造)を生む時代

21世紀を生きるみなさんへ贈るクリップ集。週次発刊。

●ICT教育の未来をつないだ、ひとりの中学生 ~自らエンジンを持ち、飛行計画を立てられる生徒を育てる http://berd.benesse.jp/feature/shift/topics_1/

ポイントはここ。「 飛行計画を立てられる人が少しずつ増えてくれば、日本の将来にも期待できる」。

●相性抜群、子供向け学習本にインフォグラフィック http://www.visualthinking.jp/archives/18175

海外デザイナーによる、インフォグラフィック表現を取り入れた子供向けの本を2冊紹介。

●「無断引用」という表現はやめよう http://id.fnshr.info/2014/03/16/mudan-inyou/
「引用という行為は、引用の作法を守っているかぎり、法的にも倫理的にも何ら問題のない行為である。そして、引用は基本的に無断で行われる。わざわざ出典の著者の許可をとらないのである。つまり、無断で行われる引用は全く正常な行為であり、研究上の不正ではない」。作法の一つが「出典明記」だが、一部の電子書籍・読書システムにはコピペすると自動で出典が記載される機能がついている。

●【赤ちゃんにやさしい国へ】子育てはやっぱりみんなでするものだ〜二人のママさん訪問録〜 http://www.huffingtonpost.jp/osamu-sakai/baby-japan-parenting_b_4983859.html
「アメリカではとにかく、子育てに対して手を貸したがる。困っている人を助けることにプライドさえ持っている、そういう文化があるのだという。ベビーカーを見ればすかさず手伝いに来る。だから向こうでの生活の中で、子育てをあまり苦に感じなかった」。ここでも実は、キーワードは社会的包摂の論理。

●仕事としての農業の魅力を志向別で紹介する冊子『earth×仕事』 http://www.recruitjobs.co.jp/info/pdf/earthbook.pdf
現在農業に従事されている16人の方々を4つの志向別に分類(農業ビジネスで成功したい/良いものを作りたい/自然の中で働きたい/自分のペースで働きたい)し、紹介。

===========================
これはおまけ
●Amazonで検索すると同時に在庫が調べられる「その本、図書館にあります。」が画期的すぎる http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/amazon_book/

Google Chrome用の拡張ツール。

●【ブログ効率化】SNS予約投稿サービス「Buffer」の使用方法と投稿時間設定 http://haya1111.com/sns-buffer/

実は、googleのChorme拡張でも予約は可能。

●投稿記事からユーザーに『広告クリック』と『買い取り』の報酬が還元されるブログサービス『Kataribe』 http://overtex.com/2014/03/10/article-778.html http://overtex.com/wp-content/uploads/2014/03/37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3.jpg
スポンサーから「お題」が提供され、それに応えた投稿をする。そこからスポンサーサイトへのクリック報酬が発生するほか、スポンサーが使用権を「買い取り」した記事に対しては、一定の報酬が発生する仕組み。
===========================

See you next week!
produced by Mr.J (source from 詩想舎の情報note | ~21世紀を生きるあなたに、知識と知恵を http://societyzero.wordpress.com/)