Archive | 6月 2014

●自動車史を変えるTOYOTA FCV、年内発売決定!

「Cの時代」の勉強会 140701
~「co-」が、Change(変化)とCreate(創造)を生む時代

21世紀を生きるみなさんへ贈るクリップ集。週次発刊。

●自動車史を変えるTOYOTA FCV、年内発売決定! http://ism.excite.co.jp/car/rid_E1403676138004/?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

TOYOTAが、燃料電池車 FCVの年内リリースを発表。トヨタ店とトヨペット店から700万円程度で販売。

●紙の生産と消費が如実に示す世界経済の構造変化 米国では新聞用紙が3分の1に、中国は日本の10分の1・・・ – 東京23区のごみ問題を考える http://blog.goo.ne.jp/wa8823/e/936766064d60257512aa68130eef237b

「紙化=近代化」途上の中国。「デジタル化=脱近代化」移行期にある先進国。

●グループウェアを活用した1対1のコラボレーション&サポート | クリエイティブエッジ・ラボ http://www.design-zero.tv/college/ebook/store/Lab/

<販売のデジタル化>をいかに具体的に進めるかの指南書、いや伴走型ハンズオン、ワークショップ。

●EPUB3 で旧漢字など「外字」を正確に表示できる電子書籍を発売
http://internetcom.jp/allnet/20140625/4.html

外字のバリアフリーを提唱する本を、「文字図形番号」、文字鏡SVG画像を活用することで、「EPUB3でちゃんと外字が表現できるぞ」と、kinoppyで自ら実践

●限られた財源で、多様な子育て支援を展開するには――時間・貧困・自由選択 http://synodos.jp/welfare/8864
保育所増加(=待機児童解消)などの施策が「サービス給付の拡充」という視点から注目を集めている。しかし、「時間」「貧困」「多様性確保」といった視点も重要、と。たとえば「時間主権」の議論。このコンセプトのもと、ドイツでは「労働時間口座」制度を導入、数年かけて貯蓄された労働時間を有給の長期休暇として振り分けることを可能にしている。またオランダでは「ライフサイクル規定」、スウェーデン、ノルウェーでは「パパママ育児休暇プラス」制度などに具体化されている。「貧困」視点からは、「子ども税額控除」「就労税額控除」などを吟味すべき、と。
===========================

・上の外字をSVGで処理してリフローさせる手法(画像ではない)は、東京国際ブックフェアでセミナーがあります。
日時  :7月3日(木)14:00〜15:00
タイトル:外字・異体字のバリアフリーを目指して―「こだわりの文字」をどうする
講師  :NPO文字文化協會/インデックスフォント研究会 黒田信二郎
場所  :東京国際ブックフェア2014「出版梓会」人文社会科学イベントスペース(1-10) (東京ビッグサイト)

===========================

See you next week!
produced by Mr.J (source from 『「情報note|知のパラダイムシフト」
http://societyzero.wordpress.com/』)

 

 

広告

●日本はどうやらスマホ利用大国ではないらしい。

「Cの時代」の勉強会 140624
~「co-」が、Change(変化)とCreate(創造)を生む時代

21世紀を生きるみなさんへ贈るクリップ集。週次発刊。
●日本はどうやらスマホ利用大国ではないらしい。 http://kamicopi.net/?t=26490&d=1135010

国際的な動向推移はどうか。日本の特徴は?「世界中でスマホとタブレットの利用が飛躍的に伸びています。そのなかで、意外なことに、日本のスマホやタブレット使用時間が世界的に見て、決して上位ではない」。

続きを読む…

●グーグルが変える? 自動運転車の役割

「Cの時代」の勉強会 140617

●グーグルが変える? 自動運転車の役割 http://eetimes.jp/ee/articles/1406/03/news024.html

「所有」から「共有・共用」へ。新しい社会観、社会を支える価値観へのシフトを前提にしたモノ作りは、Googleの独壇場。既往の自動車メーカが作る「自動運転車」とは一線を画し
ている。「現在の自動車の“進化版”として自動運転車を促進するというよりも、「ロボタクシー」のような全く新しい輸送機関」、社会インフラ、都市の景観、社会観・価値観を展望している。

●鍵は「MFi」:iOSで作るスマートハウス、AppleのIoT戦略 http://eetimes.jp/ee/articles/1406/04/news066.html

次期iOS「iOS 8」の新機能である「HomeKit」により、Appleは、洗濯機、冷蔵庫なども含め、あらゆる家電製品をiOS端末と接続する計画。ただそれには、家電の側で「MFi(Made For iPhone/iPad/iPod)」機器とのApple認証を受けた家電機器が作られる必要がある。どうする、日本の家電メーカー。

●ソフトバンクがロボット事業に参入へ 孫正義社長「25年間、夢見て来ました」 http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/04/softbank-robot_n_5449350.html

科学や技術は主にこれまで、筋肉の延長線上、左脳の領域で進化してきた。これからは心の延長線上、右脳の領域を拡充するのが進むべき道なのでは、と孫正義氏。「心の可視化」、「心のアシスト」。(サイト http://www.softbank.jp/robot/special/tech/ )

●「主婦が幸せに暮らせる街」ランキング発表! http://aene.jp/hq_ranking/

第一位 藤沢:「暮らし」と「家族」の幸せ度が特に高い。第二位 稲城市:コストコやIKEAなどの大型店舗も生活圏内にあり、特に「モノ・買い物」の幸せ度が高い傾向。第三位 西宮市:「食事・健康」の幸せ度が高く、ストレスを溜めない、おおらかママが多い、など。

●「リフォームビジネス拡大に向けた勉強会」報告書 概要 http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/seisan/reform/report_01_01.pdf

リフォームの施主は60代が最も多く、約4割。また、約半数が初回であり、受注が多い部位はキッチン、トイレ、浴室といった水廻り。 消費者はリフォームに当たり、半数近くが「適正価格がわからない」、他に「適正な施工」、「誠意ある対応」、「業者選び」などリフォーム業者に関わる点を不安視。(本文 http://bit.ly/1oLqwLD )

===========================

See you next week!
source from 詩想舎の情報note | ~21世紀を生きるあなたに、知識と知恵を http://societyzero.wordpress.com/